寺navi厳選 オススメ 永代供養墓

永代供養とは?


永代供養とは、遺骨や位牌を境内の共同墓地に合祀し、寺院や霊園がご遺族の代わりに供養や管理を行ってくれる供養方法です。近年、既存のお墓を持たない新しい供養方法として注目を集めています。
寺院の存続する限り僧侶が定期的に共同墓地を保守管理してくれるため、お墓を継いでくれる人がいなかったり、何らかの事情でお墓の管理を続けていくことが困難になってしまっても無縁仏・無縁墓になる心配がありません。また、高価な墓石を購入する必要がなく、維持費も墓地と比べコストがかからないため、ご家族の負担も軽くなります。生きている間に自分で申し込みができる生前申し込みができることや、宗派を問わず供養してもらえることも人気のポイントです。

永代供養のメリット

永代供養墓の種類

墓石安置型

墓石安置型

墓石や墓地などを個人が所有し、供養や管理を寺院や霊園に任せる形式の永代供養墓です。
屋外にあることが多く、墓石や墓地を所有するため、料金や初期費用は他の形式よりも高くなります。一定の期間が過ぎると共同墓に移されるケースが多いです。

→墓石安置型の永代供養墓を探す

個別安置型

個人もしくは家族ごとの専用スペースに安置される形式です。納骨スペースの形式によって、ロッカー型や霊廟型、自動搬送型などに分けられます。
 

ロッカー型

ロッカーのように集合している壇にそのまま骨壺を置き、安置をする形式の永代供養墓です。
位牌やお花などを一緒に置くことができる場合もありますが、骨壺だけを安置するのが基本です。料金や初期費用は、個別安置型としては低価格です。

→ロッカー型の永代供養墓を探す

 

霊廟型

専用の仏壇と納骨スペースが用意されている形式の永代供養墓です。
使用できる空間が広く、家族で代々受け継いでいくことも可能です。個別のお参りはもちろん、お供え品を個別に置くことができます。

→霊廟型の永代供養墓を探す

 

自動搬送型

端末から呼び出すことで、参拝ルームにご遺骨が運ばれてきてお参りする形式の永代供養墓です。
交通の便がよいところにあることが多く、様々な設備が整っている施設が多いです。設備やシステムを利用するため、費用は高めです。

→自動搬送型の永代供養墓を探す

 

集合安置型

集合安置型

他の故人と共通の場所に骨壺ごとに安置される形式の永代供養墓です。
仕切りのない棚や場所に骨壷を安置され、個別のお参りはできません。仕切りはない分、料金や初期費用は個別安置型よりも安くなることが多いです。

→集合安置型の永代供養墓を探す

合祀型

合祀型

一人ごとに骨壷に納めず、共通の合祀墓にご遺骨を直接納骨する形式の永代供養墓です。
遺骨がまざって安置されるため、個別のお参りはできません。料金や初期費用はほかの形式よりも低価格であるケースが多いです。

→合祀型の永代供養墓を探す

関連記事

  1. 葬儀社特集

  2. ペットを供養できるお寺・お墓特集

  3. 寺院葬のススメ

  4. 木霊する安らぎの樹木葬