仏乗山 浄土寺

浄土寺について

天台真盛宗 浄土寺は建久元年(1190)大火に遭い文明17年(1485)に真盛上人射和延命寺布教の際、帰依した盛定上人が復興しました。伊勢商人大和屋西村家の菩提寺でもあり、檀信徒と共に多くの篤信に支えられ、総計 100 体辺りの仏様と共に護持されております。
三重県立相可高等学校の学生さんを下宿生として受け入れたりと地元で愛されるお寺です。

ごあいさつ

浄土寺の当ご案内をご覧いただき、ありがとうございます。
永代供養の責任はとても重いものであり、後代に続く住職は、お寺の伽藍を守り続け、ただひたすら真面目に供養を続ける気持ちも又、 永代に守り続けることが大切であります。 「誰が見ていても見ていなくても、 全力で手を合わせ、念仏する」 比叡から続く 朝夕の法華経、念仏を供え続けることが安息する霊位に応えることと、手を合わせます。 合掌

寺院の特色
出張葬儀 寺院葬 永代供養 墓地
祈祷 樹木葬 ペット供養 水子供養
専用会館 駐車場 バリアフリー その他
寺院概要
住所 〒519-2181 三重県多気郡多気町相可198
アクセス 【公共機関の場合】
JR紀勢本線 相可駅 から徒歩約5分
電話番号 050-1866-5174
アクセスマップ

関連記事

  1. 國府山 浄林寺

  2. 常秀院

  3. 常秀山 大栄寺