浄光山 妙源寺

妙源寺について

日蓮宗中本山の裏身延・妙了寺の末寺。本尊を十戒曼荼羅としている。建久九年(1198)、武田信義の五界、石和五郎信光の臣、安藤次郎親衛の創立。もと真言宗であったが、天文十八年(1549)武田の臣により日蓮宗に改宗された。
開山は法名・泉応坊日浄上人で今日まで二十八世を迎えます。壇信徒は明治初年に七九戸、現在は184戸です。境内の七面堂、本尊七面天女が(1709)に建立安置され、宗祖日蓮聖人の追善供養塔・遠忌供養塔が時節ごとに建立されている。尚、近くに甲斐源氏の祖、義清神社、それに、数歩の地に若宮八幡神社がある。

ごあいさつ

このたびはご覧いただき、まことにありがとうございます。
私はこの寺で幼少の頃から僧侶である父親や祖父の背中を見ながら法務に携わり、生涯の大半を過ごしてきました。一般の小・中学校・高等学校を卒業後、身延山短期大学、立正大学と進み、学業と仏道修行の日々に明け暮れました。
23歳の時、日蓮宗僧侶の資格を得て、25歳にて当山の住職に就き、現在にいたります。その傍ら、日蓮宗大荒行を二回入行・成満(「修了」の意)、総本山身延山の地にある思親閣や七面山敬慎院という寺院に勤務などを経験しました。修行の身であった学生時代や寺院勤務時代から多くの参拝者や檀信徒と接してきましたので、様々な人と触れ合うことはわりと得意かと思っておりますので、もしご縁がありましたら、どんな些細なことでも寄り添ってまいります。

寺院の特色
出張葬儀 寺院葬 永代供養 墓地
祈祷 樹木葬 ペット供養 水子供養
専用会館 駐車場 バリアフリー その他
寺院概要
住所 〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条4157
アクセス 【公共機関の場合】
JR身延線【国母駅】から徒歩17分
JR身延線【常永駅】から徒歩29分
電話番号 050-1866-6060
アクセスマップ

関連記事

  1. 福昌寺

  2. 香積寺

  3. 白井山 秋本寺