真隆山 明泉寺

明泉寺について

当山寺院は、1533年(天文3年)より始まる。当時の津和野藩主に仕えていた俗名後藤八郎左衛門が、63歳の折に本願寺第11代門主顕如上人元で得度し直弟子となり、法名淨騰律師といただき寺院を創立した。 以来、489年間当地にて法灯継承し現在19代住職に至る。
その間に、大正頃において本堂を全焼してしまい過去帳等貴重品も焼いてしまった。
現在の本堂は昭和33年に再建したものである。今は創立500周年に向けて、色々なところを修繕・改良しておるところです。

ごあいさつ

2010年1月より明泉寺住職として活動しており、12年になります。当山前住職が伯父にあたり、前住職に子どもが無く2009年10月に急逝した為、甥にあたる私が継ぐこととなりました。
近年は門信徒の高齢化が進んでいるので清掃の負担を減らす為、境内を舗装したりなど門徒と相談しつつ利便性の向上を目指して境内整備や墓地整備を中心に行なっております。明泉寺の周囲はまさに田舎であり自然豊かであります。夏場でも風通しを良くすれば冷房がいらないような、田舎の避暑地と言えるところです。
車通りも近場にバイパスがあるためそれほど通らず、静かな法要が営めます。寺の正面は田園風景が広がっておりますが、現在圃場整備が行われております。それが完了すればお寺の正面に駐車場ができる予定です。
また小規模ながら境内にも駐車場があるのでお参りはしやすいと思います。近所の行事としては、毎年のお盆に寺の境内を利用して盆踊りを行ったり地区総会の会場になったりなど、地区内活動にも協力しております。とはいえ、盆踊りはコロナウイルスが猛威を奮っている為令和2年から実施できておりません。早く落ち着いて普段通りの生活や行事ができるようになって欲しいものです。2019年6月より、島根県益田地区保護司会の保護司を拝命し、更正保護活動の協力も行っております。
お寺に縁が薄い方に対しても、一期一会のご縁を大切にして、精一杯対応させていただきます。お寺や仏教浄土真宗について分からない事も、質問いただければお答えいたします。どうぞお気軽にお声掛けください。

寺院の特色
出張葬儀 寺院葬 永代供養 墓地
祈祷 樹木葬 ペット供養 水子供養
専用会館 駐車場 バリアフリー その他
寺院概要
住所 〒699-5521 島根県鹿足郡吉賀町真田849
アクセス 【公共機関の場合】
皆富バス停 から徒歩約7分
電話番号 050-1866-5172
アクセスマップ

関連記事

  1. 藤井山 願入寺

  2. 垂坂山 観音寺

  3. 東雷山 久成寺