太平寺

太平寺について

太平寺は、福井県吉田郡の大本山永平寺と神奈川県横浜市鶴見区の大本山總持寺を本山とする曹洞宗の寺であります。太平寺は、山口城主大内義興公が、長禄元年(1457)亡父大内政弘公追善菩提の 為に創建されたお寺であり、山口市下小鯖にある泰雲寺御開山石屋真梁大和尚の法孫、竺心慶仙大和 尚を御開山として拝請し、大内家より寺田四町八反の寄進があり、当時は大寺にて末寺が19ヶ寺有して いましたが、大内家滅亡後全てが廃寺となりました。寛政4年(1792)太平寺19世碓宗石嘴大和尚時代 に寺檀一心同体となり再興す。平成19年に開創550年を迎え、平成23年に開創550年大遠忌法要を 厳修しました。

寺院の特色
出張葬儀 寺院葬 永代供養 墓地
祈祷 樹木葬 ペット供養 水子供養
専用会館 駐車場 バリアフリー その他
寺院概要
住所 〒811-3207 福岡県福津市上西郷1058
アクセス 国道3号線より車で4分程度
電話番号 050-1867-4797
アクセスマップ

お電話でのお問い合わせ

関連記事

  1. 龍慶山 宣光寺

  2. 岸雲山 貴雲寺

  3. 西輝山 慶證寺